アルバトロスな日々〜♪【広島ダンス 安佐南区&牛田】

安佐南区民文化センターと牛田公民館で活動しているダンスのサークルです☆ジャズダンス&ヒップホップ&バレエ☆

Entries

タグをつける訳

先日、質問メールを頂きました。
「名前タグってどうして必要なんですか?
 管理番号があったらよくないですか?」


その時はものすごく衣裳で忙しい時だったので、
返信で説明したのですが、
他にも思っている人がいるかもしれない。
& 今後も新しく入った人がいたら思うかもな~
と思ったので、
こちらでも説明しておきます
そしたら、次回はURLを送ってみてもらえばいいですから
(そもそもその為のブログ!!)



タグを付け始めたのは歴史が浅くて、半数の人は最初をご存知だと思います。
昔は、自分のものがわかるように名前をつけてください。
という形でした。方法はなんでもOK。余布でも名前テープでも。。アイロン接着でも。

<結果>
ガムテープなどに名前を書いて貼って管理し、そのまま外さず返却
  ↓
次回に使おうと思った時に粘着面ベトベト&とるのは不可能
(アイロンタグも同様。時間がたつと溶け出して布がベトベト)
  ↓
その衣裳は泣く泣く捨てるしかなく
  ↓
縫い付けるタグをこちらで用意して縫い付けてもらうように変更

と相成りました。
その時に私が考えたのは、番号で管理したら何枚あるかすぐわかる!!
次回使おうと思った時に整理されやすい!
そしたら名前つけなくても大丈夫!!
と思いついたわけです。
その時は私も
「自分の番号を覚えてもらえばよい」
と思っていました。

<結果>

管理の都合上、
衣裳ごとにサイズ順の通し番号なので、
演目ごとに衣裳の番号が違う。
 ↓
何曲も出る子&姉妹で出演の子は覚えてられない。

もし覚えていたとしても
他の人が何番かまでは覚えられないので、
自分のもの以外は渡す事も探す事も不可能。
バタバタと衣裳替えの練習をした後、
「何番~~」
とかけ声をかけるも、、何の衣裳の番号かも声だけでは分からず、
衣裳を本人の手に渡すのに多大な苦労を要するため、
しまいに、みんな自分のものだけ持って、他の人の衣裳は放置。
(だって、誰のかわからないから、動かさない方が親切)
忘れて帰られた日には私がお持ち帰りするも
番号みても調べないと誰のか分からない。。

という、、、考えてみれば
そりゃ そうよね~
という、やんなくてもよさそうな経緯をきっちりたどって、、

管理番号は私が衣裳を管理するために必要!

名前タグも全員が一目で誰の物か分かるために必要!

という結果になりました。

なので、面倒なのは本当に申し訳ないのですが、

アルバトロスの衣裳という財産管理 と
イベント練習時の効率、紛失、忘れ物防止のために、
ふたつのタグ付け、、お願いしますね!!

今日は「タグの歴史」についてのお話でした
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

右サイドメニュー

プロフィール

Author:DanceAlbatross
アルバトロス&クリオネという2つのダンスサークルを広島安佐南区民文化センターと牛田公民館でやってます。
みんなで元気に活動中☆彡(ジャズダンス★バレエ★HipHop★創作ダンスなど)

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ