05
1
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

一段落!!

今日で古市フェスタに関する今週が一段落しました

いや~苦しかった~先週今週~~~

途中で振付けあきらめたかった~~
でも、やっと見えて来ました終わりが

ア~ンド やっと見えて来始めましたよ
子供達に笑顔が

そりゃ、私も不安だけど子供達も振りが上がるまで
終わりの見えない道のりで不安ですよね~~

しかも今日は7割ミツバチ踊ってましたから
みんなテンション上がる上がる
普段不安そうな顔の子も心から楽しそうで何よりです

私はこういう、大人になったら恥ずかしいかも
な踊りをいつまでもずっと
反抗期でも大人になっても
楽しんで喜んであげあげで踊れる人に
なってもらいたいんですよね~


なんでって

決まってるじゃないですか~
その方が生きるのが楽しいからですよ~

私は真面目なダンスを小さい頃習ってたんで、、
そんな自分に気付いたのは大学の時。。
ダンス=きれい、かっこよく
と思ってたので、アホな事をするの苦手でした。。
「羞恥心」が邪魔をするというか…。。
「知性」や「理性」が邪魔をするというか…。。

それが大学の時、色んな縁で
演劇部でもないのに演劇部のみなさんと仲良くさせてもらって
「カツ丼」の作り方
クラシック音楽でダンスで表現するとか。。
アホなことばっかり考えつく仲間に振付け頼まれては
やっててすんごい楽しかったんですよね。
ほとんどコントみたいな内容なんですけど。。
大学の文化祭で演劇部の出しもので私も出演しました。。部員じゃないのに…。
私は「ステキなカツ」の役でした。
「ステキじゃないカツ」の役もあるんです。
野菜とか、卵とかからの対応とか盛りつけが違うんですよ。

思えばあの頃一皮むけましたね~(遠い目…)
アホなことやるのが恥ずかしかった自分を脱いだら
自由だった!!
みたいな。。(雪国風に読んで下さい)

そしたら、自然に
アホなこと大好きなダンサー
アルバトロスに増えましてね。
で、「あほうTシャツ」の作成に至ったり、、
ひたすら月に向かってジャンプする踊りを
新聞紙で編んだ衣裳着ていい大人が毎日毎日踊ったり
そんなことばっかりしていました。

おかげで、コンテンポラリーをやってる人って
思われるようになったんですけどねぇ~
私は全てジャズだと思ってやってます。

最近は真面目な振付けしてるつもりですが、
やっぱ、ミツバチとか鯉のぼり、ドレミみたいな踊りは好き~~~
こんなのないとアルバトロスじゃない~!!
って思っちゃいます

今のメンバーはママ達までそろって
こんなダンスも楽しんでくれる人たちぞろいで
ほんとにアルバトロスってステキ
幸せです

まぁ、ずっとアホ追求するのも考えものですが
締める時は締めて、
抜ける時は抜ける

どっちか出来ないと生きてくのほんとに苦しい。(私だけ?)

かっこ付けるのが苦手なのも苦しいし、
全開ではじけるのが苦手なのも苦しいですよね~。
ダンスって日常よりも
かっこ付けたり、全開ではじけられるようになることを練習するわけですから、
楽しい生き方の練習になるんじゃないかな~って思います。
(私はどっちも超苦手な生き方下手だったんですけどね~

「ヘイッ!」ってみんなで叫んだ方がよくないですか?と
今日も小学生生徒にアドバイスされた先生に1クリック!
 ↓
関連記事
Secret

プロフィール

Author:DanceAlbatross
アルバトロス&クリオネという2つのダンスサークルを広島安佐南区民文化センターと牛田公民館でやってます。
みんなで元気に活動中☆彡(ジャズダンス★バレエ★HipHop★創作ダンスなど)

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ