アルバトロスな日々〜♪【広島ダンス 安佐南区&牛田】

安佐南区民文化センターと牛田公民館で活動しているダンスのサークルです☆ジャズダンス&ヒップホップ&バレエ☆

Entries

小児救急認定

今日は小児救急について勉強してきました。

かねてよりず~っと
センターにおいてあるAEDを横目でみつつ
これって救急時でも触ったことなかったら
怖くて出来ないだろうな~と思っていました。

私とチッチ母は、偶然に交通事故現場や急病人と遭遇する事が
多くあり…救急車を呼んで到着する迄の間、声掛けや看病や
時には、一緒に乗り込んで付き添った経験もあります。

人生の中で、救急法を自信を持って行えていれば。。
もっと上手に救ってあげれたのではないか?という
反省や後悔もあったので…すごく興味がありました。

救急法は、自動車の免許取る時にやった位の経験しかないので
きちんと勉強してみたいな~って思っていました。

乳児から大人までの救急時の対応、
蘇生術、AEDの使い方を
ダミー人形を使いながら
何度も繰り返して教えてもらいました。

人命救助の心得として面白いなと思ったのは
「心肺停止の時点でその人は死んでいるも同然なのだから
 それ以上悪化させることはない
 生きる可能性を作るために恐れずに助けると決めることが大切」

やっぱり、、自分がやっちゃうことでこの人死んじゃったらどうしよう。
と思うと手が出しにくいですよね。。
でも、死んでいる状態と同じだからよくはなってもそれ以上の悪化はない。
と言われてみれば、、確かにそうかもしれません。
頭の隅にこの考えがあれば踏み出すことも出来るかも。

それから、どんな状態でも一旦止まって、
周りの安全確認、自分の安全確認をしてから全てを始める。
ということを繰り返しやりました。
助けに飛び出して自分が車にはねられたり、、
何かが落ちて来たり、、
泳げないのに川に飛び込んで溺れたり。。
確かに、、、助けたい気持ちからの二次被害。。
ありがちかも。

何よりAED!!優秀です!
素人が電気ショックを与えるなんて(×_×)
って思ってましたが、
正しい位置にパッドを貼付けると
電気ショックが必要かどうか
ちゃんと機械が判断して、
必要であれば電気ショックが作動、
しかも心電図をつけているのと同じことなので
その後の心拍も管理して、
心臓マッサージを続けるよう指示したり
やめるよう指示したり、
再び電気ショックを与える指示を与えたり
してくれます。
極端な話
救急車が来るまでAEDの指示に従えばよいのです。

話聞きたい人は聞いて下さいね~
どんなだったか今なら記憶が鮮明ですからぁ
乳児の蘇生術も知っててもいいかもです。

一応、救急法の訓練受けましたよ~っていう
小児MFA認定取得も致しました。
2年間有効だそうです。

しかし、そんな場面に遭遇しないことを願います。。

私今ちょっと暇なのかもですね~色んなことに手を出し始めてます
 ↓

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

右サイドメニュー

プロフィール

Author:DanceAlbatross
アルバトロス&クリオネという2つのダンスサークルを広島安佐南区民文化センターと牛田公民館でやってます。
みんなで元気に活動中☆彡(ジャズダンス★バレエ★HipHop★創作ダンスなど)

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ