アルバトロスな日々〜♪【広島ダンス 安佐南区&牛田】

安佐南区民文化センターと牛田公民館で活動しているダンスのサークルです☆ジャズダンス&ヒップホップ&バレエ☆

Entries

DVDみてもわからない。。

7sept公演、
自分が舞台に出るといつも他の人の作品とか
みれないんですよね。

なので、一般の子達と次の日の公演を
観に行きました。
やっぱりDVDと生とは違いますからね~
自分たちは終わってるからあんまりいらないことも考えず
しっかり入り込んでみれました。

それがまあ、予想以上にステキな公演で、
本当によかったんですよね~。
2部なんか特に
Takako先生の作品には昔から世界があるんですよね~

私たちは1部に出演させて頂いて、
私たちの演目だった所は、2日目のゲストの方の演目に
置き換えられていました。
それが、HipHopだったんです。
それも動きの結構すごいアクロバティックな感じの。。
前後の演目と全然違っててすごくメリハリが効いた流れになっていました。

で…それからず~っと
(まあ、リハの時からずっと言ってましたが)
私たちの一般の演目は前後のものと流れとしてはどうだったのか。。
というのが気になって気になって超ブルーでした

だってやっぱり私はここで育ててもらったんだな~と
再認識する位、私の作品はやっぱりTakako先生にルーツが
あるんですよね。
ジャンルが同じという以上に同じ感じがするのかも。。と。
自分ではわからないですけど。

子供達の作品は何の心配もなかったんですけどね
また私の中の違うモードの作品なので
実際、ゲネで子供のは流れもみれていて、
大人の作品の間に入っても全然パワー負けしてなくて
ステキだったし
逆に子供っていうのでいいメリハリが効いてましたから

一般も木曜レッスンで作るような、
私の別モードで作った「Whatchamacallit」系とか
出した方がよかったか。。とか色々思ったんですよね。
リハを観た時から薄々と

で、すごくドキドキしながらDVDをみたわけですが、、
子供のは。。
「やっぱりDVDじゃ、この子達のよかった感動を伝えきれない!!」
やっぱあの生のパワーと表情を実際にみてもらいたいね~~と
思いました。

一般のは、、なんかやっぱりいいのか悪いのかよくわかんなかった。
ここの誰々が素敵、、とかは思うんだけど、
作品としてどうかはやっぱわかんないんです。。
客観的に観れない。
でも、私の作品が気に入らなかったら
観終わったその足で泣きながら楽屋に抗議しにくるチッチが
すごく喜んでいるので、悪くはないんじゃないかと…

私は自分の作品をひいき目でみれるのは
終わって1ヶ月間位なんですよね。。
今回2ヶ月経っちゃったので、、

ただ、今こうやって
一緒に作品を踊ってくれる人がいる幸せ
とっても感じました

私は3年前舞台引退、、と決めて2年間舞台に立たなかったんですけど
Miが先生と一緒に舞台に立ちたいのにと言ってくれて
次に来た舞台の話を受けて、一緒に立ちました。
6月も受験を終えたYが、
いつか先生と一緒に踊るのが夢と言ってくれたので、
私も出る事にしました。
単純!?
でも、ホントにみんなも一緒に踊る仲間がいる幸せに
気付いてもらいたいな~と思います

そして、舞台終わる度に引退宣言をしている今日この頃です。

観たい人がいたら貸しますよ~!ポチッ!
 ↓

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

右サイドメニュー

プロフィール

Author:DanceAlbatross
アルバトロス&クリオネという2つのダンスサークルを広島安佐南区民文化センターと牛田公民館でやってます。
みんなで元気に活動中☆彡(ジャズダンス★バレエ★HipHop★創作ダンスなど)

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ