05
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
23
24
26
27
29
30
31
   

小さな社会

今日はなんと!!久々の完全オフ~~♪

とか言いながら牛田のDVD作ってます(;^_^)
でも出かける予定もレッスンの予定もないのは
久々!!

なので今日はちびっと書くのに精神力のいるお話を。。

前々から書いておきたいな~って思ってた事。


~*~*~*~*~*~

サークルって小さな社会ですよね。
学校やサークルは、
本当の社会に出るための予行演習の場だと
思いませんか。

日頃学べることは沢山ありますが
たった1回しか経験出来ない事があります。
それは、入会するということ退会するという事。

これって人生で1つの出来事に1回ずつしか経験出来ない
貴重な体験だと思うんですよね。

特に退会は、卒業とは違うので
学校でもなかなか出来ないかもしれない貴重な体験です。

それをね。
電話で親の一言で済ませようとする保護者が
たま~にいらっしゃいます。

保護者のお考えがどうであれ、
私は自分の生徒に
所属している所をやめる時は連絡さえすれば
いいものなんだよ。
そんな風には教えませんし
少なくともうちのサークルの退会で
そんな経験は絶対させたくありません。
「来れる時でよいので
 きちんと自分の口でみんなに挨拶をして下さい」
とお願いします。

私がそういうと
「そうですよね~…。
ではそのように本人に言ってみます」
と言われます。
いやいや、、私に言われる前に
物事をやめる時はどうするべきなのかを
親が教えて欲しい!!!
万一本人が嫌だと言ったとしても
きちんと教えるべき貴重な体験だと思うのです。

何事もけじめや区切りを付けると
その後、気持ちよく心を残さずに
人生を歩んでいける。

子供はやめる時のノウハウを知りません。
「じゃあ、先生に連絡しておくからね」
と言われれば、
そういうものかと思ってしまうし、
大人になってもそのやり方をノウハウとしてしまうかもしれません。

「じゃあ、先生に連絡しておくからね」
「最後のレッスンで、みんなにも先生にも自分で挨拶をするんだよ」

大事なことだと思います。


子供はけじめをつけないとやめられないってことはちゃんと知ってます。
 ↓

プロフィール

Author:DanceAlbatross
アルバトロス&クリオネという2つのダンスサークルを広島安佐南区民文化センターと牛田公民館でやってます。
みんなで元気に活動中☆彡(ジャズダンス★バレエ★HipHop★創作ダンスなど)

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

リンク

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ