07
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【What's New】

【 What's New 】

 アルバトロス 

☆7月21日(土) せせらぎの夕べ19:00〜19:30に変更になりました

★8月8日(水) デイケアひまわり慰問

☆9月17日(月祝) ダンスパフォーマンス
  13:54〜 IPPO HIP HOP
  15:32〜アルバトロスA,B

クリオネ

☆7月15日(日) ほおずきまつり 17:30〜18:00




アルバトロス 

<広島市安佐南区民文化センター練習室>

水曜:16:00〜幼児クラス(2歳以上)
   17:00〜小学生入門クラス(小1〜6)
木曜:18:00〜小学生クラス(小3〜6)
   19:20〜一般クラス(中学〜大人)
土曜:16:00〜バレエ(小1〜大人)

日曜不定期 月2回:Hip Hop (小2〜大人)


 クリオネ  

<広島市 牛田公民館>

金曜:16:30〜幼児クラス(2歳以上)
   17:30〜小学生入門クラス(小1〜6)
   18:30〜小学生クラス(小3〜6)

アルバトロス、クリオネへの
 体験希望やお問い合わせはこちらのフォームから
  
 体験、お問い合わせフォーム




ピラティス
アロマクラフト(メディカルアロマです)

こちらのスタジオで出来ます
 
団地でピラティス & アロマ






裁縫の部屋 裁縫についての記事一覧







ほおずきまつり終了

本日、暑い中ほおずきまつり無事終了致しました。
豪雨被害の情報が報道される中ですが、
自粛の方向ではなく開催してたくさんの人が集まるところで
働きかけるというイベントとなっていました。
義援金の受付を本部テントで行うことで
きちんと届けられるところへの安心した募金が出来、
実際募金箱にもたくさんの人の気持ちが集まっていましたし、
また、ほおずきの売り上げの一部も義援金として送金されるとのことで
パパりんとチッチも嬉しそうに実色付きを吟味しつつ買っていました。

クリオネのみんなにも
今回の舞台では、被災された方たちや
今この暑い中復興に向けて作業されているみなさんに
元気を送ろう!パワーを送ろうという気持ちも
心のどこかで持って踊ってください。
とお話しさせてもらいました。
子供たちも子供達なりに何か感じているようでした。

クリオネは今年に入ってから舞台が途切れず
本当に忙しかったですが
ここでようやく一区切りでしょうか。

保護者のみなさまも大変だったと思いますが
協力体制がしっかりしていて動いて頂けるおかげさまで
子供たちが色んなイベントでがんばりを披露することが出来ました。
人数が増え、舞台下でも踊ることで
ママたちの人手がいつもよりたくさん必要でしたが
とてもスムーズで逆に子供達いつもよりたくさんのママが
動いて下さってるの気付いてるかい?と
言いたくなるほどでした。
ありがとうございました!

クリオネはクラスが少ないため着替えの時間が確保出来ないので
アルバトロスの一般クラスのお姉さんが3人
ヘルプで踊ってくれました。
部活を押してリハに来てくれたり、自分たちの本番1週間前に
ほおずきバージョンと2パターン練習してくれてありがとう!

では引き映像のせませす。
(見れないものはDVDをお待ちください)

















みんなのパワーきっと届くと思います
 ↓

支援物資届けてきました☆彡

ご報告遅くなりましたが
昨日、みなさまからお預かりした支援物資
お届けしてきました。

その様子はチッチのブログ↓でご確認ください。

https://ameblo.jp/titti2010/entry-12390289305.html

そして、今回の情報を流してくれたharumiさんのブログに
集められた物資がきちんと支援物資として届けられていることが
のっていますので↓こちらでご確認下さい。

https://ameblo.jp/7415hr/entry-12390474629.html

​*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この度は、ご協力ありがとうございました。m(_ _*)m

私はSNSを一切やっていないので
情報収集が苦手、ブログの頻度でも分かると思いますが発信も苦手。
でも、子供もいないし、自由業だからきっとみなさんより動きやすい。

さらに、私の周りには日頃私をサポートしてくださっている方が
ありがたいことにたくさんいらっしゃるという
人に恵まれている環境を持っています。

その方達は私だけじゃなく、どんな状況や人に対しても
今、何か出来ないかなという気持ちで過ごされているんだなぁ
と早い対応をみて改めて感じました。

情報を発信することで、大きく報道されていない
地域の状況も深刻なことがわかりました。

災害があってから1日ずつがとても長いですね。
広島は被害が大きい県なので気持ちは浮足だちますが、
今動けなくても、どうしていいかわからなくても
出来ることがあればその時はしっかり動けるように
これから先、長いスパンで気にかけていきたいと思っています。

また、何か出来そうなことやヘルプがあれば、情報を頂きたいし
また情報を入れさせて頂くかもしれませんが
出来なくても申し訳ないという気持ちはくれぐれもなしで!
各情報に関しても各自でしっかりご判断されて、
納得した上でのご協力をお願い致します。

1日もはやく、まずはライフラインの確保が
行き届きますように。(*_ _)人☆人(_ _*)

大雨クローズ

連日大雨ですね。
今日は警報が出ていたようで小学校もお休み。
今日はイベント前の貴重な1回のクリオネレッスン
どうするべきか。。。と考えていたところ
避難勧告のメール。
まあ、、うちは山なので土砂崩れ関連の避難勧告が
結構すぐ頻繁にされるので基準にはならないのでみなさんに聞いてみることに。

すると、、意外なことに車で行くので行けます。という返信が多い。
1週間前にして、なんと1曲まだ出来上がっていないので
車で来れる子だけでも。。なんて心が揺れはしました。
揺れはしましたが、、
東区にも先ほど避難勧告が出たとのメールも。。
ん〜〜〜これはやはり危険。
ということで、大雨クローズです。
sozai_image_52534_convert_20180706175540.png


まだ習っていないところを
ちびっこには自分が覚えたら教える!と本人が言っている
なんて心強いメールも頂いたし
今のメンバーは経験とやる気があるのでなんとか大丈夫!
と信じております。

こんなこともあるから、早めに仕上げようよ私。。。
でも、今回はやるつもりがなかった1曲をみんなの様子をみて
出来るんじゃない?と急遽追加したもんで。。
もっと早く決断すればよかったじゃん私。。。はい、、反省。。

まあ、とにもかくにも
本番の日じゃなくてよかった。
きっとほおずきの日は晴れてくれるはず!

色んな変更に対してママたちが迅速に対応してくださったり
提案してくださったり
私は本当にママたちに恵まれているな〜〜
とまたまた思う。

全国的に大変な雨みたいですが
被害が出ないことをひたすら祈るのみです!


雨あがれ!!
 ↓

小学生クラスでまずやること

ブログアップしなさ過ぎて スポンサー広告が
出てきたので、ちょっと小話。

私の指導が一番厳しい(うるさいとも言う)のは小学生クラスです。
私が大切にしてきたことをなぜそう思うのかも含めて
何度も何度も話すし、何度も何度もやっていきます。

身につけば当たり前になることだし。
疑問を感じたり必要ないと思えば大人になって
自分で判断してやめてもらえばいい。そう考えています。

そんな中のひとつがあいさつ。
あいさつってするのが当たり前って、思っている人も
多いと思いますが、大人になっても、、いや、逆に
大人になるにつれ、出来ない人が多いと感じます。

聞こえるようにあいさつって、練習しないと絶対出来ない。
私はそうでした。
知る人ぞ知る、異常な人見知りさんだったので。
どういう時に、どんなタイミングで、どれ位大きい声で。
どんな言葉で言えばいいのか。
ケースバイケースなだけにとても難しい。

なので、小学生クラスでは毎年新1年生が入ってくると
まずあいさつの練習を1レッスン分使ってやります。

すぐにできれば5分かからないことですが、
やっぱり、それだけ大きい声であいさつって、難しいようで
時間がかかっちゃいます。
これは、アルバトロスもクリオネも一緒です。

BHFPB7BQ.jpg

一番基本のレッスン室に入って来たら「こんにちは」の練習。
たいていレッスン中なので
レッスンの邪魔になるから声を出さないという選択肢を
ここではしなくてもいい。
ということをまずは私が伝える目的もあります。
そういう気遣いも悪くはないし時によっては正解ですもんね。

練習室ではレッスン中でも、そこにいるみんなに対して
あいさつをしてください。
聞こえるように!と練習します。
しっかり声が出ていたら合格。
判断は、、生徒同士でやってもらいます

RjNGn1uD.jpg

いいと思えばOKマーク。
これじゃ、あいさつと認められないと思えば×マーク。
全員が○になるまでやると
どれ位声を出しすと聞こえるのか。あいさつとして成り立つのか。
各自、感じてもらえるのではないかと思っています。

すると、レッスン中でも音がうるさくても、みんな大きな声で
あいさつをして、入ってこれるようになります。

時間がたって、最近あいさつが適当になったと私が感じたら
その時点で何度でもあいさつの練習の日が入ります。

舞台に関わる人はあいさつが大切だと私は感じています。
舞台現場に行くとお世話にならない人とはひとりも出会いません。
その場にいる人全員に必ずお世話になるんです。

そして特にスタッフさんはとても忙しい。
タイミングをみて、大きい声で、グイッとあいさつをする練習を
していなければ、声を掛けそびれ、あいさつはおろか、
必要な質問や伝達も出来ません。

将来舞台やダンスに関わるなら絶対的に必要な技術。
そして、社会に出た時に必ず役に立つ技術だと考えています。
(あいさつに絡む気持ちの面はもちろんです。
今回の記事では敢えて気持ち面に言及しません)

日頃のあいさつが出来るから、舞台の時には
「よろしくお願いします」「ありがとうございました」
を忙しいスタッフさんに聞こえるように
返ってこなくても気持ちをきちんと伝える。
という第2ステップをイベント当日みんなに伝えられます。

声の大きさも状況によるし、タイミングも状況による。
ここでやはり、声が出せない子は見受けられます。
でも繰り返すうちにわかるように、出来るようになる。

当たり前のように感じることでも
練習が必要なことはたくさんあります。

ま、、練習室の外で会ったときはあいさつしなくて
練習室に入った途端あいさつしてくるみたいな、今ひとつ
大切なことが伝わり切れてない場合も多々ありますが、、、
諦めず、根気よく繰り返し伝えていきたいと思います。



あいさつ大事
 ↓

プロフィール

Author:DanceAlbatross
アルバトロス&クリオネという2つのダンスサークルを広島安佐南区民文化センターと牛田公民館でやってます。
みんなで元気に活動中☆彡(ジャズダンス★バレエ★HipHop★創作ダンスなど)

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

リンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ